中古車の市場で、ベンツ以上に高値がついた日本車の車種があります。それが、第二世代のトヨタプリウスです。

いろいろな車種が選べる 中古車のメリット


いろいろな車種が選べる 中古車のメリット

ベンツ以上に中古車市場で高値がついた車種、プリウス

いろいろな車種が選べる 中古車のメリット
中古車は、車種によって、仮に走行距離が同じ場合であっても、販売価格が全く違います。中でも、国産の中古車は、販売価格が低く設定されているような気がしないでもありません。例えば、ベンツっやBMW等は、同じ走行距離、例えば5万キロだとしても、国産の3ナンバーの車種より、遥かに高いといったことがそれを物語っています。実は、現実問題、メルセデスベンツは故障が多いとの噂で、普通に載っていても3〜5カ月に1回は故障するのが当たり前といった感じだそうです。全世界、概して似たり寄ったりで、実は、日本車の様に、必要な時期にオイル交換をしなくても全く故障しないといった事例は世界でも非常にまれだそうです。日本車は優秀です。

その優秀な日本車の中から、素晴らしい車種が登場して、全世界を驚かせました。ハイブリッドカー、トヨタプリウスの登場です。このハイブリッドカーは、21世紀に間に合ったとの触れ込みで登場しましたが、初代プリウスの燃費は、リッター26で、現代の基準からすれば、御世辞にも燃費が良いとは言えません。しかし、今の3代目プリウスは、1リットルのガソリンで何と36キロも走行するという優れ物で、タクシー会社でも使用している程です。実は中古車市場において、この前の第二世代のプリウスが中古車として市場に出回った時に、番狂わせがありました。何と、あろうことか、同じ走行距離でメルセデスベンツ以上に高値がついたというので。

おすすめ

Copyright (C)2018いろいろな車種が選べる 中古車のメリット.All rights reserved.